So-net無料ブログ作成
検索選択

美唄と芦別を巡る廃線探索行 その8 (三井芦別鉄道跡探索 その2) [廃線探訪]


三井芦別鉄道の探索に出かけた私でしたが、残り時間が迫ってきたのと、天候が次第に悪くなってきたので、探索が少々雑(笑)になってきました。

鉄道の終点は頼城(らいじょう)駅でしたが、その先に炭礦設備があったということで、遺構はないものかと探してみましたが、痕跡を見つけることはできず、ふたたび頼城地区に戻ってきました。

頼城駅跡もまた痕跡がありませんでしたが、駅前商店街と思われる長屋風の建物が残っていました。

022 頼城市街.JPG

唯一看板の出ている電気屋さんも、現在は営業していないようでした。

この後方には、鉄道跡の築堤が確認できます。

023 軌道跡.JPG

続きを読む方はこちらをクリックしてください!!


nice!(60)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

オホーツクに蒸機の煙が戻った日 2013  その5 [鉄道ばなし]

呼人駅近くで偶然見つけた踏切で、C11の真正面の写真撮影することができました。

014 踏切7.JPG

人それぞれ好みはあるのでしょうが、自分としては、SLの真正面の姿が好きなので、満足できました。

ゆっくるその余韻を味わっていたいところですが、欲も出てきたので、最後にもう1箇所、撮影をすることにしてみました。

最後の撮影場所は、本来撮ろうとしていた、あの踏切(笑)です。

052 25線踏切.jpg

再びナビをセットして、列車を追走(笑)します。

列車の速度は速くなく、駅での停車時間もあるので、女満別の駅で列車を追い越す形になりました。

目指す踏切は、女満別空港の裏手にありました。

ナビは国道側からではなく、空港側から行けと命令(笑)してくるので、それに従ってゆくと、空港の周回道路は交通量が多く、制限速度も出せない状態。

少々焦り気味になって、舗装道路を折れてダートに入り、踏切に着いたところで列車通過約2分前でした。

015 西女満別駅近くの踏切1.JPG

続きを読む方はこちらをクリックしてください!!


nice!(45)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オホーツクに蒸機の煙が戻った日 2013  その4 [鉄道ばなし]


止別での撮影を終えた後、網走方面に向かって車を走らせます。

これは、途中の濤沸湖。

007 濤沸湖.JPG

この先、SLオホーツク号は網走駅で停車した後に、終着の北見駅に向かいます。無理をしないで撮影するためには、網走駅の先で場所を確保することが妥当です。

網走~北見駅間での撮影地としては、女満別駅近くの跨線道路橋、西女満別駅近くの跨線道路橋などが有名ですが、こちらは混雑が予想されるので、避けたいところです。

そうなると、短い間に撮影場所を捜さなくてはなりませんが、1箇所だけ「当て」がありました。

それは、西女満別駅近くにある、小さな踏切でした。

052 25線踏切.jpg

一昨年にSLオホーツク号が運転されたときに、偶然に見つけ、撮影した場所です。

055 通過する列車3.jpg

「ここなら大丈夫だろう」。そう思って、この踏切近くをナビの目的地に設定しました。

ナビに従うと、北浜駅近くで国道を離れ、網走市街を迂回して、呼人駅近くで国道に合流するルートが表示されました。


続きを読む方はこちらをクリックしてください!!


nice!(63)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オホーツクに蒸機の煙が戻った日 2013  その3 [鉄道ばなし]

ニセコエクスプレスの団体臨時列車が通過したあと、しばらくの「待ち」となりました。

止別鉄橋を見下ろす丘の上は、陽射しを遮る場所もありません。

気温がさほど高くないのが幸いですが、初夏の陽射しを浴びていると、かなりじりじりしてきます。

待っている間にも、少しずつカメラマン達が増えてきましたが、覚悟(笑)していたほどではありませんでした。

やや拍子抜けしましたが、混雑の中での撮影をしなくてすむので、ラッキーです。

しばらくすると、SLオホーツク号に先立って、網走行き普通列車がやって来ました。

001 止別鉄橋.JPG

前回とほぼ同じアングル(笑)ですが。

続きを読む方はこちらをクリックしてください!!


nice!(33)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。