So-net無料ブログ作成
検索選択

2013年 DD51タマネギ列車ラストシーズン始まる その1(白滝発祥の地S字カーブ) [鉄道ばなし]

拙ブログでも何度となくご紹介している、タマネギ列車こと石北臨時貨物列車の運行が、先月下旬から始まりました。

タマネギ列車の解説は何度もしている(笑)ので、さすがに今回は割愛しますが、この列車はDD51型ディーゼル機関車という昭和の時代の機関車が、プッシュプルと言う列車の前後に配置されて牽引するということで、鉄道ファンに人気があります。

この列車のひとつの使命は、北見地方の特産農産品を輸送することであり、その主力品がタマネギであることから、こういった愛称で呼ばれているのですが、2年前、JR貨物がこの列車を廃止するという発表をしたのです。

この廃止の理由としてJR貨物側は、貨物輸送量の減少、特に札幌方面から北見方面への貨物取扱量が減少して、片荷状態となって収支が悪化していることと、牽引するDD51の老朽化を挙げました。

DD51は古い機関車で、次第にその姿を消しつつあるのために、いずれこの機関車が全廃されるであろうということは理解できます。

しかし、その後継機であるDF200があるので、そっちにすればいいのに、と思うのですが、JR貨物の説明としては、このDF200という機関車がDD51に比べて全長が長く重量も重いので、石北本線での運用ができないと言うことだったのです。

ところが(笑)!

3月にはタマネギ列車の先頭で牽引するDF200の試験運転が行われ、2012-13年シーズン最終日(4月27日)には、DF200だけのタマネギ列車が運行されたのです。

169 DF200プッシュプル.JPG
2013年月27日撮影

そして、8月にも3回の試験運転が行われたと言うことなので、これではJR貨物の説明は嘘(笑)ということになります。

これが來シーズン移行の運行継続の布石となるのかどうかは私には分かりません。様々な憶測も飛んでいますが、今年がDD51の牽引するタマネギ列車のラストシーズンになることは濃厚のようです。

そうなると居ても立ってもいられなく(笑)なり、金曜日の夜、いつもの車中泊地である丸瀬布の道の駅に車を走らせました。


翌朝。少々寝ぼけた頭で、どこで撮影するかを考えます。

この日は雲の動きが早く、不安定な天候で、午後から大雨の予想も出ていました。しかし、ラストシーズンということもあるので、撮り鉄さんも多数出没(笑)している可能性もあります。

追っかけで慌しい撮影もしたくないので、沿線屈指のお立ち台である、「白滝発祥の地S字カーブ」と「146kポスト」の2ヶ所を選びました。

そうなると、競合を避け、自分としてのベスポジを確保するために、通過予定時刻の1時間以上前に撮影場所に向かいました。

さすがに先客はありません。

小雨が断続的に降る中、三脚をセットし、広角と標準レンズで準備を始めました。

170 白滝発祥の地.JPG

準備をしていると、一人の撮り鉄さんがやって来て、二人体制(笑)となりました。

さて、列車は定刻どおり通過するのか…。

この前日、北海道南部から中央部にかけて降雨量が多かったので、列車の遅延も考えられました。早朝の山中なので列車が遅延しても確認する術はないのです。

こうなってくると、追っかけ撮り鉄さんが頼りの綱(笑)。

奥白滝方面からタマネギ列車を追っかけてくる撮り鉄さんが何人かいるものです。彼らの到着が、列車通過の目印になります。

そんなことを東京から来たという撮り鉄さんと話していると、3人組の撮り鉄さんたちが駆けつけてきたので、そろそろ通過ということが分かったので、S字カーブの先に目を凝らします。

と、カーブの先から、DD51の姿が見えてきました。

171 白滝発祥の地2.JPG

カーブに沿ってくねる車列。

172 白滝発祥の地3.JPG

そして、連写。

173 白滝発祥の地4.JPG

広角のほうも連写。辺りにみんなのカメラのシャッター音が響きます。

174 白滝発祥の地5.JPG

今日はフルコン(貨車にコンテナが満載されている)だったので、迫力満点。

しかし、沿線の草が生い茂っているために、プッシュ側の最後尾のDD51が少ししか見えません。

冬ならばよく見えたのに…。

175 白滝発祥の地6.JPG

ここのポイントも年々斜面の枝が伸びてきたので、アングルの制約が大きくなってきたようです。

列車が通過しないうちに、他の撮り鉄さんたちは速攻で撤収(笑)してゆきましたが、私はゆっくり機材を車に戻し、次の撮影地に向かいました。



nice!(40)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 40

コメント 4

般若坊

数々の玉ねぎ列車の写真をありがとうございました。積雪の路線を貨車を引いて走る雄々しいDD51の姿に見とれました。今年からはDF200の牽引になるのでしょうか・・・また新しい感動をお待ちしていますね・・・^^
by 般若坊 (2013-09-01 22:58) 

歩鉄の達人

おはようございます。
たまねぎ列車一度は見てみたいですね。
今年はいつ頃まで運行されるのでしょうか?
また、白滝のS字カーブ通過は何時頃になりますか?
by 歩鉄の達人 (2013-09-02 05:34) 

Sentimental-Way

般若坊さま

コメントありがとうございます。
今シーズンはDD51による運行だと言われていますが、不透明な部分もあります。
列車を牽引していた1両に不具合があったようですし、少々不安であります。

by Sentimental-Way (2013-09-02 07:58) 

Sentimental-Way

歩鉄の達人さま

おはようございます。

タマネギ列車こと石北臨貨は、通常8月下旬から翌年の4月末(連休前)まで運行されます。
この場所の通過時刻は6時37分頃になります。

by Sentimental-Way (2013-09-02 08:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。